初めて猫を飼う場合の、キャットフードを選ぶ時のポイントと猫への与え方

初めて猫を飼う場合の、キャットフードを選ぶ時のポイントと猫への与え方

猫に与えるキャットフードには、粗悪な食材が使われていたり、危ない添加物が使われていたりするものもあることから、注意が必要です。

猫に肉、魚などの人間も食べられる食事を与えようとしても、手作り食は食材が難しく、栄養素に偏りが出てくる場合もあります。

なので、初心者の方には、まず良質な市販品を選ぶようにしましょう。

それでは、初めて猫を飼う人がキャットフードを選ぶときに、見ておくべきポイントと、注意事項、与え方についてご紹介します。

原材料の肉と野菜

原材料の主栄養源の肉類として、肉、鶏肉、魚などが使われていますが、牛肉、鶏肉、サーモンなどと、食材が何かはっきり明示しているものを選びましょう。

肉副産物、肉粉、ミートミールなどとあいまいな表示をしているものは、残念ながら人間が食べない残滓物が含まれていることがほとんどです。

野菜は、ビタミン、ミネラルなどの栄養を補充するための要素で、添加物の代わりに、野菜から取り入れているものです。

にんじん、かぼちゃなどの表示が入っていても驚かないようにしましょう。

こちらも何かはっきり明示されているものが安全です。

牛、鳥、魚の肉なら、良質の蛋白源で、猫の体には良いものです。野菜も同じです。ダイレクトに摂取できる食材が使われているものを選びましょう。

添加物を避ける

食材の中に入っている添加物の中には危険なものもあるので、特に買う前に確認してほしい点が2つあります。

・赤色000号、青色000号、黄色000号と表示されている石油系タール色素が着色料に使われているもの

・酸化防止剤(BHA)(BHT)(エトキシキン)という酸化防止剤が使われているの

いずれも発ガン性が疑われる添加物です。

入ってない製品も有りますので、入ってない製品を選びましょう。

毎日食べるものですので、添加物はできるだけ使われていない製品を選ぶようにしましょう。

キャットフードには思った以上に危険なものもありますので、安全なキャットフードを選ぶ目を身に付けるのが大事です。

酸化防止のために個別パッケージで包装されたものもあります。大量袋はお得ですが、鮮度が落ちますので、小袋買いがおすすめです。

与えては駄目なもの

たまねぎなどのねぎ科の植物は、赤血球が溶血反応を起こして貧血のような症状になります。

チョコレートも、重篤化することがあります。塩分はキャットフードでナトリウムです。

キャットフードで必要量は取れていますので、それ以上の塩分は心臓に負担がかかってしまいます。これくらいならの薄味でも、人間よりはるかに小さい猫には、塩分過剰摂取になります。

塩気のある食材は、一日水に浸して塩分を抜くなどの工夫をしましょう。特に老齢の猫の心臓には、負担がかかります。

また、猫は濃いおしっこをします。塩分は腎臓にさらに負担をかけます。

猫の死因で多い腎不全に陥るのをできるだけ伸ばすためにも、塩分には十分気をつけてください。

与える量と回数

猫は本来夜行性で、縄張りやトイレをかねて一日2回ほど外へ出て行く習性があります。

ですので、食事の量は習性的に一日2回が良いでしょう。

猫も人間の暮らしに慣れていきますので、時間は飼い主さんの都合で朝夜などで構わないでしょう。

一方、置きっぱなしで、猫任せでも猫は適切な量と回数を取る場合もあります。

目安として、体重1Kg=70~80kcalの摂取量を取るようにしましょう。

必要最低限の摂取量を与えることを基本に、猫ちゃんの健康を考えて、その家の与え方で良いと思います。難しく考える必要はありません。

キャットフードのパッケージに、カロリーや与える量の目安も書かれていますので、ご参考になさってくださいね。

子猫の場合は、一度に多くの量を食べられないため、一日3回ぐらいあげて、徐々に2日に慣れるようにしていってあげてください。

市販のキャットフード以外でも、肉、魚など、好むものは食べさせてあげてください。新鮮な食材を摂取すると、猫も喜びますし、毛艶も相当綺麗になります。

キャットフードだけしか与えない人もいますが、人間の食べるものも与えても大丈夫です。

猫に食事を与えるときは、良質な食材を使ったキャットフードを選んで、猫を喜ばせてあげて下さいね。

初めてホットヨガというものを体験してきました

初めてホットヨガというものを体験してきました

スポーツジムで開かれているホットヨガ教室に行ってきました。

人数が予想以上に多く一部屋50人くらいいました。

教室内の部屋は、室内で遠赤外線?みたいなものを利用してるらしく、予想以上に温かく何もしなくても汗がでてきます。

また、気分が安らぐようにか照明も暗めに設定されてました。

他にも安らぐようBGMが静かに流れていました。実際、その教室内にいるととても落ち着く気分になります。

あと一人一人にジムにあるマットが必要で部屋に入る際にそれを持って入るのですが、皆さんが床に敷いてあるのでかなりスペースが狭いように感じました。

実際にヨガを行ってみて

教室では、先生が一人、前で実際にヨガを行ってそれを受講生が真似するというかたちでした。

さすが先生だけあってとても体が柔らかかったです。自分なんかが全く同じことをしようとすると間接が外れてしまいそうでした。

だから、先生も言うように、自分が行える範囲内で先生と同じポーズをしてヨガをしてました。

ただ、周りにいた常連の方などは、なんなくこなしており凄いなと思いました。ただ体を伸ばすだけでなく、呼吸法などの指導もしていました。

先生のいうような大きく息を吸って吐く呼吸をすると、本当に嫌なことがスーッとなくなり心が落ち着きます。

マットの上で寝ながらも体を動かしたりその呼吸法も行いました。

その際には、周りの人とぶつかりそうで少し不安に感じた場面もありましたが特に大きな問題はなく終えることができました。

あとは、マット上で目をつぶって静かに呼吸をするときに、あまりに気持ちよかったのか爆睡していびきがチラホラ聞こえたりもしました。笑

先生は説明がとても分かりやすく、見て真似するだけでも十分に効果がありそうに思えました。

一通り終えたら始める前とではとてもリラックスした気分になりました。また、汗もびっしょりかきました。

ダイエットのためにというよりは、気分転換などを行いたい人などにお勧めしたいです。

着物を学ぶ時に気を付ける事ってありますか?

実家がリフォームのために荷物を整理したのですが、母の昔の着物がたくさん出てきました。

「もう着られないからあんたにあげる」ということでいくつかもらったのがきっかけで、着付けを習得しようと決めました。

着付け教室を選ぶときに気をつけること

着付けをマスターしようと決めて、まず思いついたのがテレビのCMなどで見かける無料着付け教室です。

着付けの資格を取るわけではないし、着られるようになるだけなら、無料でいいかなと軽く考えていたのですが、調べてみると、お茶代や修了式の費用などがあり、完全に無料ではないようです。

また、販売会に参加しなければならず、強引な勧誘が不安でやめました。

無料は怖いので、有料の教室なら大丈夫かもと思い、着物好きな会社の先輩に教室も情報について尋ねてみました。

駅前にある大きな看板のあの教室はどうですか?と聞いてみたところ、大手の教室は呉服店と提携していることが多いので、着物や小物の購入をすすめる勧誘が多いのだそうです。

また、その呉服店の作った着付け道具を使うことが多く、初めて着物に触れる人には便利なのですが、自前の着付け小物を持っていても、新たに購入しなければいけないことがあるのだそうです。

このような場合があるので、着付け教室を決めるときは、セールスなどの勧誘はないか、教室専用の器具を購入しなければならないか、月謝以外にかかる費用などを事前に確認しましょう。

着るだけなら独学でも十分

この先輩によると、他の人に着せたり特殊な帯結びをマスターしたりするのではなく、ただ自分で着るだけなら、教室に通わなくてもできるよ、とのことでした。

そういえば昔の人は着付け教室に通わなくても毎日着物を着ていたのですからね。

基本的な着方を知るだけなら、ネットに動画が公開されているし、詳しく知りたいなら本やDVDで十分というこの先輩も、動画を見たり、ネットで着物好きな人のブログを見たりして着物が着られるようになったのだそうです。

今回、着付けについて調べてみて、着物が自分で着られるようになるには、教室に通うにしても独学にしても、何度も自分で着てみることが大切だと感じました。

二十代女のニキビ悩み遍歴を聞いて欲しい

二十代女のニキビ悩み遍歴を聞いて欲しい

小学校の4、5年生の頃からニキビに悩まされ始めました。

子供のことなので、ニキビに対する正しい対策が分かっておらず、荒っぽい洗顔や、雑なケアのせいで顔全体の肌荒れや、毛穴の開きにまで悩まされるようになってしまいました。

ニキビの悩みが 精神的な悩みにも

その上、ニキビがあることを親にからかわれ、極度に顔の皮膚の状態を気にするように。

あぶら浮きを気にするあまり、洗浄力の強い石鹸でゴシゴシと洗顔して、肌荒れを悪化させていました。

*ニキビを治すには やっぱり生活習慣?

あまりにも肌の状態が悪いので、皮膚科を受診しました。

それでも、生活習慣の改善を勧められるばかりで、治療薬などは貰えず。

そんなに簡単に早寝早起きが出来たら苦労しないよ、とイライラ。

そのせいでよけいにニキビが増えるという悪循環に。

結局、規則正しい生活は出来ずじまい。

ニキビの原因=アブラ?

ニキビが出来るのは、あぶらのせいだと思い、あぶらを抑える化粧水を使いました。

始めのうちは、本当に効き目があり、顔のテカりやニキビも少し減ったようでした。

しかし、使ううちにまた、あぶらが増えてきてしまい、ニキビも元通りに。

そして、さらにあぶらを抑える化粧品を大量に付ける…という繰り返しになってしまったのです。

正直、きりがありません。

突然、二十代でニキビにさよなら……?

ズルズルとニキビに悩み続けていたのですが、それが二十代になるとパッタリ、が出来なくなりました。

テカりも前ほど気にならなくなり、人から肌がキレイだね、と褒められるまでに!

また、親からもニキビのことでバカにされることも一気になくなり、晴れ晴れしい気持ちに。

やっぱり今までのは年齢によるもので、思春期を過ぎたらなくなるものなのかな、と喜んでいました。

*治ったと思ったら

しかし、喜びも束の間。

22歳頃になると、早速いわゆる”大人ニキビ”が出現。

子供の頃より小さく、ポツポツとした出来物があらわれ、また気持ちが沈みました。

しかし、このニキビは保湿をしていれば、ある程度防げることが分かり、少しだけ気が楽に。

やっぱり、あぶらの取り除きすぎは、良くなかったのですね。

結局乾燥肌対策はやる事だらけなんですよ

結局乾燥肌対策はやる事だらけなんですよ

真夏の陽射しのまぶしい季節がやって来ました。

せっかくの夏、やっぱり青い海で思い切り遊びたい。

でも、日焼けはちょっと怖いので、日焼け止めは欠かせません。

特に海辺にいくのなら、ウォータープルーフでなければ、とれてしまうでしょう。

乾燥肌の人は、日焼け止めをつけるまえに、まず化粧水をたっぷりつけましょう。

そしてそのあと、一息おくのがポイント。

お肌が十分水分を吸収してから、日焼け止めを丁寧に塗ります。

そして、もっと大切なのが、帰宅してからの肌のお手入れ。

ウォータープルーフの日焼け止めをとるためには、きちんとしたクレンジングが大切です。

しっかりと日焼け止めになじませて、お湯でしっかり洗います。

でも、このクレンジングは結構強いことが多いので、乾燥肌には大変。

洗ったあとにつっぱって、お肌ぼろぼろになりそうですよね。

でも、ここで手抜きはいけません。

日焼け止めが残っていたら、お肌にはやっぱり良くないですよね。

そこで、大切なのが、もう一度、洗顔することです。

今度は柔らかめの洗顔料で、ゆっくり優しく洗います。

最近は泡立ちネットというのがあって、ふわふわと真っ白い泡が簡単に作れ、泡で包みこむように洗うと、とても気持ちいいのでオススメです。

そして、そのあとお気に入りの保湿成分の入った化粧水をたっぷりつけましょう。

そうすれば、昼間の疲れもすっかりとれて、いつものお肌がもどります。

そうそう、ネットはお風呂場においておくと、知らぬ間にカビがはえちゃった、なんてこともあるので、たまには洗って、干しましょう。

お手入れをきちんとして、夏の陽射しを楽しみたいですね。

冬の乾燥肌対策は断然加湿器

昨晩から加湿器を稼動させ始めました。6歳の娘が何回耳鼻科に連れて行っても、治ったと思ったら直ぐに鼻水がダラダラ出て来て、

しまいに咳が止まらなくなり、見ていてかわいそうなので、「加湿器でも入れたらましになるかな?」と思ったからです。

私は凄く乾燥肌で、何もしなければ毎年乾燥による皮膚の痒みと痛みで眠れなくなるので、冬の間は24時間加湿器を稼動させています。

でも、加湿器にお掃除ランプが付いていて、定期的にお掃除しなければいけないので、なかなか今年の使い始めをスタートする事が出来ずにいました。

実際「乾燥しているな…」とは感じていませんでしたし。

でも、昨晩から加湿器を入れると、お肌が全然違います。凄く楽なのです。

加湿器を入れてみないと分からなかったのですが、とても乾燥していて苦しかったようです。

お風呂上りに保湿剤を塗っても浸透する感じが全然違います。

加湿器を入れていない時は、塗ってもカサカサしている感じだったり、上に載せているような感じでしたが、皮膚の中に浸透していく感じが分かります。

最近手の指にも少々痛みを感じ始めていましたが、それも気付いていないふりをしていただけで、本当は結構痛かったのですが、それも気にならないぐらいましになっています。

一晩でこれなので、これからフル稼働で加湿器を入れていくと、お肌はだいぶ楽になるでしょう。

乾燥肌は美容や見た目だけの問題ではなく、最後は痒みと痛みで我慢出来なくなり、そこで病院に行ってもお薬はなかなか効かないしで本当に苦労します。

それを助けてくれたのが加湿器です。一度加湿器を使いだすと、加湿器無しの冬は考えられなくなります。

私がダイハツのミラを手放す事になった時の話

私がダイハツのミラを手放す事になった時の話

私は生まれも育ちも京都、何十年とこの土地に住んできました。

21歳の時に、少し遅めの免許を取得し、同じ年に車を購入しました。

中古車で、車種はダイハツのミラ。とっても小さな白い車で、燃費も良いとは言えず、友人からの評判はあまりよくありませんでした。

しかし、私と共に京都をところ狭しと走り、他府県にも何度も行った、大事な車です。

たまの休日には家の前で洗車をし、たくさんの人を乗せ、思い出もたくさん乗せてきました。

何年も共に生活を歩んできた、いわば家族同然の存在でした。

車を売るとき

私が24歳になった頃、それまで勤めていた仕事を退職しました。

そのまま京都で他の仕事を探そうかと考えていたのですが、心機一転、別の土地で仕事を見つけ、暮らすことを考えました。

当然今まで使っていたダイハツのミラも一緒に連れて行こうと考えていたのですが、

引越し先での生活を考えた際に、車の維持費・保険・必要性を鑑みて、不要かと考えました。

これまで何年もずっと自分を乗せて動いてくれた車を手放すのは躊躇しましたし、何度も考え直しましたが、結果、手放すことを決意しました。

それから数日、引っ越す前に処分をしてしまおうと、車を買い取ってくれる場所を探し始めました。

ミラとの別れ

私が白羽の矢を立てたのは、車買取の専門店である「ゴリラ」。

いろいろと考えた中、地元で買った車なので、地元で売るのが一番かな、と単純に考えました。

このお店は京都府宇治市の国道沿いにあり、ゴリラの人形が、お店の看板の下にどんと居座っており、私が幼い頃から妙にインパクトがありました。

事前に電話で確認をとり、車に乗ってそのまま買い取ってもらいに行きました。

お店は店主さんが一人で切り盛りしておられ、対応していただきました。

第一印象は、愛想はあまりよくないと正直思ってしまいましたが、どこか暖かな人柄が感じられた方です。

お店も、工具や車の部品があったりして、一昔前の車屋さんという感じがして、ほんわかとした気持ちになれました。

査定額は、軽であり、年数もかなり経過してしまっているということで、5,000円でした。

正直買い取り額はさほど期待していなかったので、その後の処理もすべてして頂けることに魅力を感じ、承諾しました。

また買取だけではなく、車についてのうんちくを語っていただけたり、小話をしていただいたりして、大手のお店にありがちなマニュアル通りの営業よりもずっといい印象を受けました。

車を手放したことは、引っ越した今でも後悔することがあります。

ただ、それによって経験できたことは、今までの人生になかった、素晴らしい出来事の一つです。

足が太いのが悩みでエステに通っていました

足が太いのが悩みでエステに通っていました

私は以前、エステに通っていました。

その時は足の太さが気になっていたので、足の痩身コースを選択していました。

エステでの指導と施術は理にかなうものがあり、納得のいくものでした。

家でもセルフケアを行い、さらに足が細くなるように努力しました。

おかげで最初の頃よりも足のむくみが取れて、スッキリとしてくるようになりました。

エステは料金が高いのが悩み

しかし、やはりエステはお金がかなりかかってしまいます。

美容のためとはいえ、高額な買い物です。

そのため、1年半くらいは通いましたが、その後はぱったりと止めてしまいました。

もっと料金が安ければ、細く長く通い続けられたかもしれません。

今では、エステで習ったような感じで、セルフメンテナンスを行っています。

しかし、自分でケアを行うには限界があります。

また、エステに通うには相当の費用がかかってしまうので、その結論には至りません。

エステだけでなく、カイロプラクティックや、整体、マッサージなどの類は全て料金が高いものばかりです。

少し通えば、症状が良くなるものもありますが、長く通って治療を続けなければいけないこともあります。

保険の導入は難しいにしても、それに変わるようなシステムがあると良いなと思っています。

どれも健康によいサービスですが、そういうのに限って料金が高いのが私は気になってしまいます。

リーズナブルな価格のサービスに期待します

エステの中では、脱毛コースなどは料金がかなり安くなっています。

1回数百円でサービスが受けられるのは、本当にありがたいことです。

エステが安くなって、さらに利用しやすくなったのが嬉しいところです。

こういったサービスを他の分野にも広げていってほしいと思います。

現在は昔に比べて、美容と健康を意識する人が増えてきました。

その分、いろいろなサービスを利用する人が増え、需要が高まっていけば、さらにエステなどが利用しやすくなるのではないかと期待しています。